手間を惜しまず、色々な業者に査定してもらおう!

町でよく見かける車買取業者

安心!安全!車売却の方法

車を売却する方法として以下の方法があります。

・ディーラーで下取りしてもらう
自動車ディーラーとは、自動車メーカーの車販売店のことです。
車の販売だけでなく、メンテナンスなどハイレベルなサービスを保持しているため、安心して取引することができ、下取りする際の手続きも、スムーズに行うことができます。

・中古車販売店で買い取ってもらう
いくつかのお店で査定してもらい、それを比較して売却することができます。
大手メーカー店や、地域に密着した小さな販売店などあり、実際に相談する中で信頼できるお店を見つけると良いでしょう。

・オートオークション(カーオークション)代行
このオークションに参加するには、一般の方は参加できないため、オークション代行に出品してもらいます。
オークションということで、欲しい人がいれば高く売れるということになりますし、相場より高額で売れるという事もあります。

車売却の手続きに必要なもの

1.車検証を用意する
売却する車の車検証が必要です。
なければ再交付の手続きをしましょう。

2.自動車納税証明書
こちらもない場合は、各都道府県の税事務所で再交付が可能です。

3.自動車損害賠償責任保険証明書
強制保険の証明書で、自賠責保険の保証が切れていると売却ができなくなってしまいますので、確認しておきましょう。
紛失した場合、保険会社に再交付してもらえます。

4.リサイクル券
車検の時に支払っている、リサイクル料金の証明書です。

5.印鑑証明書(2通)
1通目は名義変更のため、2通目は自動車税の権利譲渡のために使います。

6.委任状
車売却や譲渡に使用する書類で、陸運局に提出します。
(お店側が提出してくれます)
書類ですが、お店側が用意してくれるので、実印だけ必要になります。

その他、「住民票」「戸籍謄本」など必要になることもあるので、売却するお店によく確認しておきましょう。